ブロッコリースプラウトなどスプラウトの栽培を始めて一ヶ月。

最初は何となく購入していたブロッコリースプラウトの種も値段と量を見て安いものを選ぶようになりました。

色々なブロッコリースプラウトの種とおすすめを紹介します。

最後に1リットルのまとめ売りも紹介しますが基本は小袋です。

価格・生産地・発芽率は購入時点または執筆時点なので変更になっている可能性もあります。

中原のスプラウトシリーズ かいわれ系 かいわれブロッコリー

かいわれブロッコリー スプラウト用種子 40ml

内容量:40ml
生産地:アメリカ
発芽率:85%以上

価格:270円
最安値:200円 赤松種苗 2016/2/25現在

中原採種場の「かいわれブロッコリー」は楽天市場などで最も取り扱われている人気のブロッコリースプラウトの種です。

通販で買える栽培キットなどにもよく入っています。

グラムで販売されているものと比較するために重さを測ってみたところ33gでした。

別のスプラウトの種ですが空になった外袋と内袋の重さは5~6g。

6gとして40mlの種で27gです。
1mlを0.675、1gあたりを1.48mlとして他の種も計算したいと思います。

内容量:40ml(27g)
6.75円(1mlあたりの定価)

1lのまとめ売りもあります。
ブロッコリースプラウト 種 【かいわれブロッコリー】 1L ( 種 野菜 野菜種子 野菜種 )

内容量:1l(計算上675g) 小袋25袋分
価格:3,888円
3.89円(1mlあたりの定価)

まとめ買いの方が安いですが種の発芽率は新しいほど高いのでお買い得とも言い切れません。

グリーンフィールド スプラウト有機種子 ブロッコリー

有機種子ブロッコリー(スプラウト)固定種 14g

内容量:14g(20.72ml)
生産地:オランダ
発芽率:70%

価格:339円
最安値:300円 グリーンロフトネモト
16.36円(1mlあたりの定価)

有機種子としてAmazon、楽天でよく販売されているのがグリーンフィールドプロジェクトの「スプラウト有機種子 ブロッコリー」です。

農薬・化学肥料を使用しない・採取後の種に消毒しない・遺伝子組換を行わないの3つにこだわった種です。

他のスプラウト用の種も無消毒ですがオーガニックにこだわる方にはおすすめ。

サイズはS・M・Lとなり上記はSサイズ。

M(65g/1dl=100ml)
内容量:100ml(65g)
価格:1,274円
12.74円(1mlあたりの定価)

L(325g/5dl=500ml)
内容量:500ml(325g)
価格:5,832円
11.664円(1mlあたりの定価)

トーホク ブロッコリーの芽 ホームセンターに多い

ブロッコリーの芽 種子 品番3558

内容量:20ml(13.5g)
生産地:アメリカ
発芽率:80%以上

価格:324円
16.2円(1mlあたりの定価)

ホームセンターなどで主に販売されているのがトーホクの種の「ブロッコリーの芽」です。

私はケーヨーデーツーとジャンボエンチョー、地元の園芸店で購入しました。

販売店が多く通販以外では一番入手しやすい種だと思います。

カネコ種苗 スプラウト ブロッコリー 100円のブロッコリースプラウトの種

スプラウトのタネ ブロッコリー カネコ種苗

内容量:5ml(計算上3.375g)
生産地:アメリカ
発芽率:80%以上

価格:100円(税込み108円)
21.6円(1mlあたりの定価)

イオンやカーマの園芸館で見つけた100円のスプラウトの種がカネコ種苗の「スプラウト ブロッコリー」です。

100円ショップで見つけられず残念に思っていたところホームセンターで販売していました。

楽天では軒並み売り切れだったので通販での入手は難しそうです。

LOHAS スプラウト用種 ブロッコリー 100gからの大袋のみ

スプラウト用種 ブロッコリー 100g

内容量:100g(148ml)
価格:1,242円
8.39円(1mlあたりの定価)

ローフードの通販ショップLOHASで販売しているブロッコリースプラウトの種です。

農薬・化学肥料不使用、収穫後に種に消毒剤を添加していないそうで残留農薬も検査済み、検出なしということで安心。

300g
内容量:300g(444ml)
3,240円
7.30円(1mlあたりの定価)

ブロッコリースプラウトの種 安い&お得ランキング 価格あたりの量が多いのは?

※各種類の一番小さい小袋の1mlあたりの定価で比較

1. 中原採種場 かいわれブロッコリー スプラウト用種子 40ml

2. LOHAS スプラウト用種 ブロッコリー 100g

3. トーホク ブロッコリーの芽 種子8

2位までがダントツで安いので入手しやすい3位を入れてランキングはここまで。

ナカハラの種のスプラウト種子が一番お得です。

種の発芽率は新しい種ほど高くなりますが、ナカハラのかいわれブロッコリーは人気なので回転が早く新しい種が多い点もおすすめ。

その分売り切れも多く入手しづらい時期もあります。

楽天のセールの時期には多くの店で売り切れでした。

メール便など宅急便以外になりますが10袋購入で送料無料などお得なお店もあります。

LOHASも安いですが単位が大きいのと送料無料のラインが10000円と高いのが残念。

トーホクの種のブロッコリーの芽は園芸館などがある大きなホームセンターで販売していた種の中では一番安かったので入手しやすさからはおすすめです。