中華料理などでよく使われている豆苗の栽培をはじめます。

豆苗とはえんどう豆のスプラウト、すなわちグリンピースの芽です。

容器はキッチンファーム、種は中原採種場の豆苗の種です。

豆苗 えんどう豆 グリンピース スプラウト 種 栽培 育て方 作り方 容器 キッチンファーム 中原採種場豆苗は豆なのでもやし系スプラウトなのでしょうか。

育て方はかいわれ系スプラウトと同じで暗闇で発芽⇒成長⇒緑化の流れです。

販売されている豆苗も水耕栽培で育てられているそうです。

種は大きいので扱いが楽そう。

豆苗の栄養はβカロテンが豊富でビタミンも多く一般的な緑黄色野菜以上の栄養価があるそうです。

豆苗 育て方 栽培 栽培方法 作り方 種から 水耕栽培 水だけ 土を使わない 室内 卓上中原採種場の種は裏に育て方のマニュアルが載っています。

だから安心。

発芽の温度は20度から25度ということですが栽培時期は冬、発芽率と日数が心配です。

栽培期間は一週間から10日と短いようなので少し伸びても衛生面は大丈夫でしょうか。

見た目がしっかりグリンピースの種をキッチンファームに撒きます。

豆苗 種 育て方 栽培 容器 キッチンファーム 豆 スプラウト えんどう豆 グリンピース2016/1/23 10時

豆苗の種を半分ほど種まき。

膨らむことを想定して少し少なめに。

(といいつついつも多くて間引くことになっています)

キッチンファームは穴が少し大きいのですがこのくらいの種だと安心して栽培できます。

種の1/2程度が浸かるくらいの水の量で栽培を開始です。

>>豆苗が発芽 えんどう豆スプラウトの発芽の日数は1日半 成長記録