エンドウ豆のスプラウトである豆苗、いよいよ収穫です!

野菜っぽく大きく育ちました。

食べ方はまたもラーメンにトッピング!

炒めると食べやすいです。

種まきは2016/1/23の10時です。

豆苗 えんどう豆 グリンピース グリーンピース 栽培 スプラウト 水耕栽培 容器 緑化 光 育て方 方法 茎 長さ2016/2/4 17時 13日目

ぐんぐん伸びた豆苗は光に向かって曲がってしまいました。

竹の節のように茎の途中からも芽、脇芽?が出ています。

この上で切れば2~3回の再生栽培もできるようですね。

もう食べられる状態だと思うので所要期間は10日~2週間というところでしょうか。

豆苗 えんどう豆 グリンピース 栽培 スプラウト 水耕栽培 容器 緑化 育て方 収穫 タイミング 自家製2016/2/5 10時 14日目

1/31からの緑化で葉は真緑に。

スプラウト栽培は室内で直射日光が当たらない場所でも十分緑化して収穫にたどり着けるのがいいですね。

この窓辺は西側なのでわずかな西日が直接はいるだけで夕方までは直接の光は入りません。

安定した日当たりの確保って難しいので助かります。

豆苗 えんどう豆 グリンピース 栽培 スプラウト 水耕栽培 容器 緑化 育て方 収穫 タイミング 手作り 作り方 種から 水だけ2016/2/7 12時 16日目

収穫の日です。

30cmくらいはあるでしょうか、くるくる回して栽培したら茎はまっすぐになりました。

味に違いはないと思いますがやっぱり見た目がいいにこしたことはないですからね。

下の透明な容器に根もびっちり。

真っ白できれいな根になりました。

豆苗 えんどう豆 グリンピース グリーンピース 栽培 スプラウト 水耕栽培 容器 育て方 収穫 食べ方収穫したらざるからはみ出るほどの量に。

エンドウ豆の部分は食べないので根元に残っているグリンピースの1~2cm上で切って収穫します。

4等分くらいに切ったらちょうどざる1杯くらいになりました。

切ると青い匂いが部屋中に広がります。

味がきついかなーと少し不安に。

食べ方やレシピをいろいろと調べましたが一番有名なのは中華料理の豆苗炒めのようでやはり炒めものが食べやすいようです。

豆苗 栽培 自家製 手作り 食べ方 レシピ 収穫 ラーメン トッピングコーンと一緒に炒めてラーメンにトッピング!

油で炒めるとにおいは消えてにおいから想像していた味はすっかりマイルドに。

シャキシャキとした食感がいいアクセントに。

緑の色も強くていいですね。

豆苗はカロチン、ビタミンC、食物繊維などの栄養が豊富で、免疫力を強化してくれるそうです。

冬にはぴったり!

種は中原のたね、容器はキッチンファームでの栽培でした。